フランス生まれのスフレ・オ・ショコラ

配信日:2018年10月26日

世界中で愛されているスフレ・オ・ショコラ

洋菓子の宝庫として世界的に有名なフランスでは、古くから現代に至るまで様々な種類のお菓子が数多く生み出されていますが、誕生してから今日までフランス国内はもちろん世界中の方々に愛され続けているのがスフレ・オ・ショコラです。

東京都の恵比寿の本店と中野の2店舗を構えている老舗洋菓子店でもスフレ・オ・ショコラの人気が高く、お店の看板商品として並々ならぬ思いを込めて日々美味しく作り上げています。

地元の方々は当然の事ながら、買い求めるべく全国各地から訪れるファンが多い上に、公式サイトからの注文も連日相次いでいるのはフランスで誕生したスフレ・オ・ショコラを現代風にして手がけているためです。

フランス産カカオ70%

そのため、製造に際してはフランス産に拘り抜いて手配された70%のカカオを用いてショコラを手がけ、まるで絹のように見えるメレンゲと合わせる事により、元来のスフレ・オ・ショコラを上回る風味に仕上げています。

そのように70%のカカオで生み出したショコラと絹のようなメレンゲを合わせてからオーブンで焼き上げると、しっとりとした口当たりと共に優しく溶け出すような食感に仕上げられるため、ショコラの濃厚さがお口の中に溢れ、より一層スフレ・オ・ショコラの魅力に浸れます。

こうしたスフレ・オ・ショコラは日頃のリラックスタイムに頂くスイーツとして買い求めるのはもちろん、大切なお客様や恋人への贈り物としても大変人気があります。

カフェ

しかも、恋人に対する贈り物という観点では程よいほろ苦さを感じるという風味から、彼女が彼氏に対してバレンタインデーにプレゼントするだけではなく、彼氏が彼女に対しホワイトデーのお返しとして選ばれる事も多いです。

カカオが持つ心地良い苦味としっとりとした口当たりは男女のどちらにとっても美味しく感じられる要素であり、冷蔵保存していれば14日間保存可能であるのも贈り物に選ばれている所以です。
さらに、1本あたりの長さはおよそ19センチで食べごたえが十分であるのに、2200円というお求めやすい価格で提供されています。

スフレ・オ・ショコラが購入できるショップはこちら

記事一覧へ戻る

HOMEネットショップニュースフランス生まれのスフレ・オ・ショコラ