ネットショップ詐欺事例、振り込み完了したのに商品が届かない。

配信日:2018年7月11日

購入までの過程

ファッション通販サイトで1万円弱の商品を注文して振り込みまでしたが商品が全く届かない。
注文して1営業日以内に発送しますと書いてあったが、音沙汰なし。

サイトの内容を確認してみると

所在地住所をGoogleマップで調べてみると、田舎の一軒家(個人宅)。

所在地が民家(住宅)や田畑、空き地などの場合は、事業者としては不自然なので詐欺ショッピングの可能性があります。
中国系の詐欺ショッピングサイトが証拠偽装の為に良く利用する手口でもあります。

電話番号は、よく見ると末尾の1桁が足りていない。
なので、当然、電話は繋がりません。

特定商取引法のページを確認すると、お支払い方法は「安全のために秘密にする、E-MAIL里告知する。」とあり開示していない。
開示する事は安全性に関係なく、こういった場合、口座名義が個人で更に中国人の名義である可能性が高いです。

また、クレジットカード決済が利用できるような記載がありますが、実際に商品をカートに入れて試して見ると、クレジットカード決済の選択ができない。

更に、サイトの他の情報を詳しく見ていくと、「在庫量」「里告知」など不自然な日本語表記が散見される。

状況証拠を見る限り、詐欺サイトである可能性が高い

各種状況を見る限り、インターネット通販詐欺であることが濃厚です。

今回のケースの場合、同様の住所・管理者名で楽天サイトが別に存在したので、そのサイトの情報を転用して作った詐欺サイトである事が考えられます。

稀に、楽天サイト自体も詐欺サイトであるというケースも存在します。

もし、こういった被害にあってしまった場合の対応は?

当然、「少しでも怪しいな?」と思ったら住所を検索したりして、詐欺に合わないようにする事が一番ですが、手口も巧妙化しており絶対合わないとも言い切れません。

もし、「詐欺かもしれない?」と思った場合、まずは、都道府県別のサイバー犯罪対策窓口に相談しましょう。

サイバー犯罪対策窓口はこちら

振り込んでしまった口座の凍結指示など、対応方法を教えてくれます。相談するときは、必ず証拠として「口座名義人名」「詐欺サイトの口座番号」「振込の明細書」を控えて置きましょう。

ネット通販は便利ですが、このような詐欺被害もゼロではありません。正しい知識を持っていれば大半は未然に防げますので、正しい知識を身に着けて、お得なネット通販を楽しみましょう。

記事一覧へ戻る

HOMEネットショップニュースネットショップ詐欺事例、振り込み完了したのに商品が届かない。