2017年国内EC流通総額トレンド

配信日:2018年6月28日

ネットショップ、ネット通販の商流ってどれぐらい?みんなどれぐらい利用しているのだろう?という疑問をお持ちの方も多いかと思いますが、この度、2017年度の流通額が各種発表されたので、一部抜粋してみました。

ちなみに百貨店全体の総流通額は約6兆円です。

主要ショッピングモールの流通額は?

楽天市場(流通総額:3.4兆円)

前年比13.2%増と伸びてはいるようですが、これには楽天トラベルなども含まれているため、純粋なネットショップの流通額だけではないようです。ただ、まだまだトップです。

Amazon(流通総額:2兆円(推測))

推測ではありますが、前年比11.6%の成長。これは直接の販売額と出店しているショップからの販売委託手数料との合算になります。楽天の背中が見えてきた感じでしょうか。

Yahoo!ショッピング(流通総額:6,000億円)

上位と大分差が開いた感じですが、ヤフオクも入れると約2兆円で、前年比14.3%増と検討しています。出店手数料を0円にした事でショップ数も爆増したようなので、あなどれません。

単一カテゴリの雄は?

ZOZOTOWN(流通総額:2,610億円)

ファッションカテゴリの雄であるゾゾタウン。モールとは流石に差が大きいですが、前年比33.4%増と伸び率は抜群。ゾゾスーツなど斬新なアイテムを投入してまだまだ伸びそうです。

本店ネットショップの流通額は?

本店ネットショップにショッピングカート機能を提供している、主要ASPの流通額を調べて見ると、

MakeShop(流通総額:1,480億円)

フューチャーショップ2(流通総額:968億円)

ショップサーブ(流通総額:850億円(推測))

こんな感じで、オープンソースECパッケージで有名なEC-CUBE(2,000億程度)を加えると、5,500億円ぐらい。まだまだショッピングモールには敵わない感じです。

ただ、見方を変えると、まだ知らていない名店が眠っている可能性が高いので、あなただけのお気に入りネットショップを見つけるチャンスでもあります。

ちなみに海外に目を向けると、タオバオが43兆(推測)と規模が違います。

記事一覧へ戻る

HOMEネットショップニュース2017年国内EC流通総額トレンド